一般社団法人 身体均整師会東京支部ホームページ
〜身体均整師会東京支部のホームページ〜

【Web版支部だより お知らせコーナー】2月13日更新


◯2月の東京支部研修会
日時:2月18日(日)午後1時〜4時50分

講師:片岡久雄先生

※諸事情により、急遽2月と3月の講義を入れ替えさせていただきます。どうぞご了承下さい。

講題:動きの連動性を鑑みた操法

会場:常盤台地域集会室

 ※詳しくは下記東京支部だより内をご覧下さい。


◯東京支部研修会DVD、黒田ノート販売について
「研修会DVD・黒田ノートリスト」ページに購入方法を掲載しています。
※リストは逐一更新します。
※身体均整師会会員のみへの販売となります。

東京支部だより最新号

■■ 第232号 身体均整師会 東京支部会報  ■■

◇ 東京 支部だより ◇

■■          2018年2月■

発 行 一般社団法人 身体均整師会東京支部
http://www.kinsei.ne.jp/tokyo/

事務局 東京都豊島区西池袋4-21-17メゾン東都101

責任者 田川直樹


■2月の予定■

●第526回東京支部研修会●
・日時:2月18日(日)午後1時〜4時50分
・講師:片岡久雄先生
・講題:動きの連動性を鑑みた操法
※諸事情により、急遽2月と3月の講義を入れ替えさせていただきます。どうぞご了承下さい。
・会場:常盤台地域集会室
・料金:身体均整師=¥2,000(養成講座受講生含む)/一般の方=¥6,000

◇お知らせ◇
午前練習会(朝練)があります。参加費は無料。10時〜12時まで。午前中のみ参加も可です。日々の現場からの疑問や質問をたくさん持ち寄って、一緒に解決していきましょう。


【動きの連動性を鑑みた操法】

「寿匠身体均整院」片岡久雄先生

2月の支部研修会は、片岡久雄先生に講義をお願い致しました 。

主な内容
1. 均整法の足指を指標とする操法を、ある一部位の面を操作する操法と観察点の比較。
2. SLRテスト結果を拡大する簡単な方法。
3. 立て膝で左右倒した時、両肩が上がってしまう人の捻じれを取る方法。
4. 下肢のアライメントの観察ポイント について。
5. 膝蓋骨の調整法。
6. 股関節のつまりを改善する方法。
7. 初級のヨガポジションを取った時に現れた違和感、(人により腰の引き連れ、股関節、膝内側の違和感)を改善する方法。
8. 学園で習わなかった目の操法と三ヶ所の観察点。
9. 斜角筋が関与する四部位のテストとリリース方法(ポジショニングと連結筋)。

〜〜片岡先生のプロフィール〜〜〜
・故東京支部会員であった宮本喜三郎先生の気功教室において、均整学園進学を勧められ、土日昼間コースに入学、平成十三年三月に卒業

・昨年、42年間勤務した病院勤務(三井記念病院、筑波大学付属病院、東京医科歯科大学付属病 院、永振メディカルクリニック)を終え、新たに寿匠身体均整院としてオープンした。

・ダイナミックキネシオシナジー療法士、マスタースポーツクラブインストラクター、マスター介護予防運動スペシャリスト、診療放射線技師、公益財団法人合気会:合気道5段、 全日本護身道連盟:小太刀護身道2段

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◆常盤台地域集会室◆
常盤台地域集会室 和室A東京都板橋区常盤台3-27-1 常盤台区民事務所2F
東武東上線ときわ台駅/上板橋駅下車 徒歩10分
※ときわ台/上板橋、どちらの駅からも線路際の小道を進むのがわかりやすいです。
大きな踏切の傍、北西の角にある白い建物が常盤台区民事務所です。
正面入口の左側に階段がありますので2階に上がってください。
※赤羽駅・王子駅からバスも出ています。



■第525回支部研修会報告■

日時:1月15日(日)

講師:大村浩二先生

講題:「腰痛」へのアプローチ 〜大村身体均整院での臨床報告から〜

本日は大村浩二先生に講義して頂きました。筋肉性と内臓関連性の2種類の腰痛に対するアプローチの仕方をご講義頂きました。

1.大腰筋

2.大転子のくぼみ(環跳)

3.広背筋、他

※詳細は郵送版「東京支部だより」をご覧下さい。

(レポート:東京支部 今村先生)


■今後の東京支部支部研修会■

3月18日(日)
講師:松崎啓子先生
講題:全国講習会の復習と活用法

4月15日(日)
講師:金井周二先生
講題:身体均整法的関節運動 〜仙腸関節〜

 


■東京支部会員による自主活動■

◆第287回手技研究会◆
・日時:2月15日(木)17時位〜21時位
 (毎月3回目の木曜日に開催しております)
・場所:中野区大和町1-65-4増田ビル2F ザ・均整法せいたい
・問合せ:池田 勝
・参加料:¥1,000

◆手技勉強会◆
受者、整者、第3者が納得する、「3つの納得」 の為を目標に、
実際にクライアントを招いての実技及び実技指導を実践します。

受者の施術料は、事故発生時に賠償保険の対象にするために、
初回~3回まで1,000円、4回以降は、3,000円を徴収しております。

・日時:毎週木曜日10時~21時 (但し毎月3回目 の木曜に限り17時位まで)
・場所、問い合わせ:上記手技研究会と同
・参加料:無料

高円寺


◆天内練習会 & 頭脳開発研究会◆
正しい角度・張力、そしてしなやかな操作で、受者に負担をかけずに的確な効果を出すための練習を続けています。

ストレッチの臨床への応用、内臓の活動を整えるテクニックなど、即臨床で使えるテクニックを中心に、しっかり身につくまでじっくり学べます。

その他、豊富な均整関連資料から貴重な操法を学んだり、支部研修会の内容の復習を行ったり、時には自他動操法に絞ってしっかり勉強したりと、参加者のリクエストに沿った勉強会になることもあります。

日程につきましては、天内均整院のホームページにて、約1カ月前からお知らせしております。(申込みもホームページから出来ます)

・日時:2月25日(日)/3月23日(金)/4月20日(金)
・時間:13時30分〜17時30分
・場所:JR中央線武蔵小金井駅 天内先生施術所
・参加料:1,000円
 ※お問い合せは 安藤善雄先生まで。

 


■お知らせコーナー■

◆矢作智崇会長より◆
1月5日より身体均整法学園、身体均整師会、均整センターが豊島区巣鴨に移転しました。

巣鴨を散歩してみましたが(もちろんとげぬき地蔵通りも)とてもいい街です。美味しい店もたくさんあります。

身体均整法の新天地とするにはとてもいい環境だな、と感じました。巣鴨といえば身体均整法という感じになったらいいな、と思いました。

支部会員の皆さまも是非移転先に寄ってみてください。月曜日、水曜日には均整センターの営業日でもあります。見学されてもいいし、施術を受けてみてもいいと思います。センターで身体を調整したあと、元気になって素敵な街を堪能してみることをお勧めします。

移転にあたって、センター員の先生方にそのほとんどの作業をしていただきました。とても事務局だけでは難しいスケジュールだったのですが無事に移転を終えられたのはセンター員の先生方のお陰です。この場をお借りしてお礼を申し上げます。お疲れ様です。ありがとうございました。

この街でセンターを中心に身体均整法がどんどん盛り上がっていくことを期待します。

会員の皆様におかれましても、どうぞ新しい均整発信地を宜しくお願いいたします。

身体均整師会 矢作智崇


◆ 東京支部よりお知らせ◆
会員の先生方のお客様やお知り合いに、「身体均整法学園」への来年度入学希望の方はおられませんか?

学園入学後の参考に、今年度(1月〜3月)の支部研修会の中から1回、無料で見学していただけます。よろしければご本人様にお薦め下さい。

学園事務局(TEL:03-5979-4813)までお申込み下さい。お待ちしています。


◆均整センターよりお知らせ◆

【センター員大募集!!】

●資格 ・身体均整法学園を修了された方 ・身体均整師会会員(学園修了年次は問いません)

●開設:月曜日・水曜日

●場所:身体均整法学園

●営業時間

・毎週月曜日:10:30〜16:30(最終受付15:30)

・毎週水曜日:14:00〜20:00(最終受付19:00)※第1, 3水曜日を除く

*センター員は朝のミーティングと準備のため各1時間前に集合

*要施術着

●見学者は・センター員の施術を見学できる ・指導員による個別部位の懇切丁寧な講義あり・臨床上の悩みも相談できる

●センター員になると ・均整法のエッセンスを凝縮した基本操法(50分でまとまる)がマスターできる・指導員のもとでお客様の施術もできる・報酬もあり・参加費は無料

●指導員の先生方(50音順 敬称略) 池田勝・大村浩二・鈴木節子・田川直樹・田中菜穂実・利根山貴ご希望の方は、学園事務局または均整センターまでお電話で御連絡下さい。

・身体均整法学園 TEL:03-5979-4813

・均整センターTEL:03-5979-4815

※指導員も募集中です(臨床経験5年以上)


※東京支部だよりには、自由なお知らせスペースがあります。会員の皆様の求人情報、物販情報などのインフォメーション、また、ご自身が紹介された各メディア情報などを掲載し、多くの会員と共有することができます。ご希望の方は田川までご連絡下さい。