一般社団法人 身体均整師会東京支部ホームページ
〜身体均整師会東京支部のホームページ〜

東京支部だよりバックナンバー(2018年5月)

■■ 第235号 身体均整師会 東京支部会報  ■■

◇ 東京 支部だより ◇

■■          2018年5月■

発 行 一般社団法人 身体均整師会東京支部
http://www.kinsei.ne.jp/tokyo/

事務局 東京都豊島区西池袋4-21-17メゾン東都101

責任者 田川直樹


■5月の予定■

●第529回東京支部研修会●
・日時:5月20日(日)午後1時〜3時30分
・講師:鳥居久由先生
・講題:均整師のためのちょっと得する薬の話
※研修会終了後、支部総会を開催致します。
・持ち物:総会資料
( 今回の郵送版支部だよりに同封されています)
・会場:常盤台地域集会室
・料金:身体均整師=¥2,000(養成講座受講生含む)/一般の方=¥6,000

◇お知らせ◇
午前練習会(朝練)があります。参加費は無料。10時〜12時まで。午前中のみ参加も可です。日々の現場からの疑問や質問をたくさん持ち寄って、一緒に解決していきましょう。


【均整師のためのちょっと得する薬の話】

鳥居久由先生

5月の支部研修会は、東京支部役員の鳥居久由先生に講義をお願いしました。

たとえば日々、均整院に来院されるお客様が服用されているお薬に関して、もう少し知っておきたいな、と思うことはありませんか?

手技療法の場であっても、お客様には日常的に薬を使用されている方や興味関心が強い方も多く、決して薬と無縁ではありません。調整中に薬の話題が出てくることも稀ではないでしょう。

ネット社会の昨今、情報は容易に入手できますが、反面、誤った情報がまことしやかに囁かれているのも事実です。その真偽を確かめる術を持ってないと怖くて使えませんよね。

そんなときには、迷わず鳥居先生にお尋ねください。薬剤師としてのキャリアも長い先生が、やさしく丁寧に説明してくださいます。

今回の研修会は、すでに会員の皆様から頂戴しております数々のご質問にお答えいただきながら講義が進む予定です。

当日その場でのご質問も大歓迎です。これまで薬に関して気になっていた疑問を、ぜひお持ち寄りください。お待ちしています。

〜 鳥居先生のプロフィール 〜
身体均整法学園 21A卒。薬学部を卒業後、街の薬局を皮切りに漢方薬局、大型ドラッグストア、調剤薬局など、多種多様な形態の薬局を経験。

身体均整法学園卒業後は市中の均整院勤務を経験後、現在は出張専門の均整師&フリーの薬剤師、二足のわらじで活動中。


◆常盤台地域集会室◆
東京都板橋区常盤台3-27-1 常盤台区民事務所2F
東武東上線ときわ台駅/上板橋駅下車 徒歩10分
※ときわ台/上板橋、どちらの駅からも線路際の小道を進むのがわかりやすいです。
大きな踏切の傍、北西の角にある白い建物が常盤台区民事務所です。
正面入口の左側に階段がありますので2階に上がってください。
※赤羽駅・王子駅からバスも出ています。



■第528回支部研修会報告■

日時:4月15日(日)

講師:「金井均整院」 金井周二先生

講題:身体均整法的関節運動 〜仙腸関節〜

本日は、関節包内運動を利用して、骨運動の可動制限を解除する方法に関して金井周二先生よりご指導頂きました。

誰にでもできて、なおかつ結果が出る、再現性と客観性のあるアプローチをということで、観察の仕方から始まって具体的なアプローチに至るまで、とても理論的に説明して頂きました。

1.観察において確実に判断できるのは動きである。

2.身体均整法的関節運動

3.仙骨に対しての腸骨の骨運動と可動性に対するアプローチ

※他、詳細は郵送版「東京支部だより」をご覧下さい。

レポート:( 「あんしん均整院」 東京支部 安藤先生)


■今後の東京支部支部研修会■

6月17日(日)
講題:救急法基礎講習
場所:日本赤十字社 東京支部(新宿区大久保)
時間:午前10時〜午後4時
料金:2000円
※受講証が発行されます。
※事前に人数を確定して申し込む必要がございます。
4月と5月の支部研修会にて受付致します(身体均整師会会員、養成講座受講生のみ参加可能です)。
5月20日(日)の支部研修会が申込締切日です。
研修会場にお越しになれない方は、田川まで電話、またはメールにてお申し込み下さい。

7月15日(日)
講師:小室知貴先生、中野万理先生、三浦宏明先生
講題:打ち合わせ中。2回連続シリーズです。

8月19日(日)
講師:小室知貴先生、中野万理先生、三浦宏明先生
講題:打ち合わせ中。2回連続シリーズです。

9月16日(日)
講師:高橋豪貴先生(札幌支部)
講題:臨床応用と接客の心得

10月
※全国講習会のため、お休み致します。

11月23日(金・祝)
講師:桜井範幸先生
会場:身体均整法学園

12月16日(日)
講師:星野一彦先生


■東京支部会員による自主活動■

◆第290回手技研究会◆
・日時:5月17日(木)17時位〜21時位
 (毎月3回目の木曜日に開催しております)
・場所:中野区大和町1-65-4増田ビル2F ザ・均整法せいたい
・問合せ:池田 勝
・参加料:¥1,000

◆手技勉強会◆
受者、整者、第3者が納得する、「3つの納得」 の為を目標に、
実際にクライアントを招いての実技及び実技指導を実践します。

受者の施術料は、事故発生時に賠償保険の対象にするために、
初回~3回まで1,000円、4回以降は、3,000円を徴収しております。

・日時:毎週木曜日10時~21時 (但し毎月3回目 の木曜に限り17時位まで)
・場所、問い合わせ:上記手技研究会と同
・参加料:無料

高円寺


◆天内練習会 & 頭脳開発研究会◆
正しい角度・張力、そしてしなやかな操作で、受者に負担をかけずに的確な効果を出すための練習を続けています。

ストレッチの臨床への応用、内臓の活動を整えるテクニックなど、即臨床で使えるテクニックを中心に、しっかり身につくまでじっくり学べます。

その他、豊富な均整関連資料から貴重な操法を学んだり、支部研修会の内容の復習を行ったり、時には自他動操法に絞ってしっかり勉強したりと、参加者のリクエストに沿った勉強会になることもあります。

日程につきましては、天内均整院のホームページにて、約1カ月前からお知らせしております。

※7月20日は西脇先生の特別指導が予定されています。(8名限定ですので申込みはお早めに)

・日時:5月18日(金)、6月22日(金)、7月20日(金)
・時間:13時30分〜17時30分
・場所:JR中央線武蔵小金井駅 天内先生施術所
・参加料:1,000円
 ※お問い合せは 安藤善雄先生まで。

 


■お知らせコーナー■

◆札幌支部合宿研修のご案内◆

札幌・東京支部交流の一環として毎年恒例となりました、札幌支部合宿研修に今年もお誘いをいただきました。ぜひ一緒にご参加いかがでしょうか?

申し込み・お問い合わせは東京支部の田川までお願い致します。航空券の手配(昨年は往復で27,000円ほど)等、詳しくは参加メンバー決定後に相談致しましょう。

申し込み締め切り日は6月17日、支部研修の日です。詳しくは郵送版支部だよりをご覧下さい。ご参加お待ちしています。


◆「野村均整ノート」紹介サイトが開設されました◆

(サイト内紹介文より)亀井先生の講演を記録した「身体均整協会」発行の講座集や機関誌では、充分に取り上げられなかった内容について、亀井先生の講義の録音テープを起こして新たに講義録を作りました。「野村均整ノート」とはその総称。「野村ノート」とも。(野村克也氏の「野村ノート」とは全く関係がございません)

http://n-books.amanai-kinsei.com/

◆均整センターよりお知らせ◆

【センター員大募集!!】

●資格 ・身体均整法学園を修了された方 ・身体均整師会会員(学園修了年次は問いません)

●開設:月曜日・水曜日

●場所:身体均整法学園

●営業時間

・毎週月曜日:10:30〜16:30(最終受付15:30)

・毎週水曜日:14:00〜20:00(最終受付19:00)※第1, 3水曜日を除く

*センター員は朝のミーティングと準備のため各1時間前に集合

*要施術着

●見学者は・センター員の施術を見学できる ・指導員による個別部位の懇切丁寧な講義あり・臨床上の悩みも相談できる

●センター員になると ・均整法のエッセンスを凝縮した基本操法(50分でまとまる)がマスターできる・指導員のもとでお客様の施術もできる・報酬もあり・参加費は無料

●指導員の先生方(50音順 敬称略) 池田勝・大村浩二・鈴木節子・田川直樹・田中菜穂実・利根山貴ご希望の方は、学園事務局または均整センターまでお電話で御連絡下さい。

・身体均整法学園 TEL:03-5979-4813

・均整センターTEL:03-5979-4815

※指導員も募集中です(臨床経験5年以上)


※東京支部だよりには、自由なお知らせスペースがあります。会員の皆様の求人情報、物販情報などのインフォメーション、また、ご自身が紹介された各メディア情報などを掲載し、多くの会員と共有することができます。ご希望の方は田川までご連絡下さい。