戦後療術史 法制化運動と身体均整法

¥ 3,024¥ 3,780 税込

商品コード: 1014-00 ~ 1014-9

関連カテゴリ

  1. 新入荷
  1. 書籍
数量

こんかい出版にこぎつけました三浦宏明先生による『戦後療術史 法制化運動と身体均整法』は、2001年に身体均整協会設立50周年の記念事業の一環として企画された『亀井師範と身体均整法』の新装版です。
以前のものは会員配布ということでしたので、当時より会員だった先生がたは内容をご覧になられているかと思います。
また、2017年6月まで月刊『手技療法』に連載されていた「身体均整法と運動系の医学」とは別物ですので、そのあたりもご注意ください。
変更点といたしましては、「はじめに」と「おわりに」を追加したことと、より一般の皆さまへと開くためにタイトルを変え、本文中の「亀井師範」とされていた部分をすべて「亀井進」へと、これもあえて変更させていただきました。
そしてカラーイラストつきのカバーをかけ、中の印刷も以前のものに比べて格段に鮮明な仕上がりになっております。これらも一般販売を視野に入れてのことです。
この本の原稿は会員向けの書籍として編まれたものですが、内容は戦後の目覚ましい医療改革の裏で翻弄される療術師たちの情熱的な法制化運動の記録となっており、そもそも記録されることの極端に少ない分野でもありますので、この本の史料的な価値を考えると埋もれさせておくことはあまりにもったいなく感じておりました。しかもその埋もれた記録の中で、亀井師範が生き馬の目を抜く活躍を繰り広げており、かつ、その人となり、その志や生き様が活写されているとしたらなおのことです。
もしかしたら戦後のドタバタだと思うとずいぶん昔の、今の私たちとは関係のない話であるかのように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、読んでいただくとわかるように、法整備もしかり、社会状況もしかり、療術の科学化もしかり、ほとんどすべての問題がなしくずしに現在まで持ち越されているのが現状です。そういう意味では、非常にアクチュアルな内容だと強調しておきたいと思います。

身体均整法支部会員の方は所属支部割引がございます。
上記選択肢の中から所属する支部名をお選びください。
なお、このサイトの登録会員と身体均整師会の支部会員とは異なりますので、支部会員でない方は必ず非会員をご選択ください。
価格:
通常価格:3780円
身体均整師会会員所属支部割引価格:3024円